朝比奈映未 オフィシャルサイト

最新記事リスト

朝比奈映未のブログ アミゴトの記事を最新順に紹介するページです。(最新の10記事表示します)

自分のカラダにコーチング

2019年03月12日

「アレがカラダにいい。」 どこぞやの医学博士に理路整然と語られると、もっともらしく思えますし、自分でもできそうな気もします。 糖質制限が流行ったときは、右に倣え!とばかりに、類似本が山ほど出版されました。 しかし、です。 […]

最善のセラピーとは

2019年02月06日

前回のブログで、ストレッチやスクワットを日課にしていると書きました。 最近はじめた日課ではなく、何と!2年前くらいから続けているのです。 もちろん寝込んだり、腰が痛くてできない日もあるので、100%とは言えません。 例え […]

自分という存在の責任者として

2019年01月17日

自分の身体を健康に保つのは、もはや責任を伴うことでしょうね。老いが身近に感じられる年代になったからこそ、味わえる境地があります。

普通という名の暴力 -コンビニ人間

2018年12月19日

少し前のベストセラー作品ですが、私がここ数年で読んだ小説のなかではピカイチでした! 普通という名の暴力を、軽快かつユーモアを混ぜながら、その本質を描いた作品です。

人の目という名のお天道さま

2018年11月26日

人からどう思われるのかーココを気にしない人は殆どいないと思います。この性分も、使い方次第ではないでしょうか。

大学名なんて、どうでもいい・・・本当?

2018年11月14日

学歴なんていらないよ - 普段の日常で、目に見えてなにかに影響することはないかもしれません。しかし、かすかな反応のチリツモは、あながち侮れないものです。

後のために 今はガマンするべき?

2018年10月30日

やりたいことを我慢してお金を残すか、それとも我慢せずお金を使い、今を堪能するのか・・・悩ましい問題ですね。だけど、突き詰めてみると、感覚として得られるものは、両方とも一緒だと思います。

自己肯定感が低い から 人としてスゴイ!?

2018年10月18日

自己肯定感が低いというと、すぐさま否定的な反応がかえってきますが・・・そんなに、自分を好き好き!でなくてはいけないのでしょうか(笑)

ことばが世界をより豊かに変える

2018年08月27日

ことば次第で、この世界はいくらでも芳醇に変わる・・・小説「羊と鋼の森」は、ことばや描写の可能性を示してくれた作品でした。

つかの間しか遺らない芸術

2018年08月03日

すぐに消え去ることを厭わず、どこまでも精緻に美を追求した彫像・・・その期間、出向いた人だけが目にする芸術作品が、鳥取にありました。