ファインネットワールドは、 コーチングやセミナー・ワークショップを行う京都の会社です。

ガイドブック『コーチであり続けるための3つの秘訣』

  • HOME »
  • »
  • ガイドブック『コーチであり続けるための3つの秘訣』

「2001年から現在まで、コーチを続けることができたのはなぜか?」

2001年から現在に至るまでプロコーチとして270人以上の方に対して、4800回を越えるセッションを提供し続けてきました。

「ここまで長くコーチとして活動し続けることができたのは、何があったからだろう?」

その問いに約1年かけて振り返り、大切だと実感していることを精査してまとめたのが、このガイドブック『コーチであり続けるための3つの秘訣』です。


2001年からプロコーチとして活動してきましたが、振り返ってみると、

うまくいっていると思うときもあれば、なかなかうまくいかないなと落ち込むときもあり・・・・
ヤル気に満ちてバリバリ活動しているときもあれば、燃え尽きたように意欲を失うときもあり・・・・

まさに、山あり谷ありという言葉がピッタリのプロコーチ人生でした。

それでも、なぜ、ここまでコーチを続けることができたのだろう?
どうして諦めることなく、コーチを続けることができたのだろう?

何度も何度もその問いに向き合い、出てきたのが、

「クライアントファースト」「深い人間理解」「ミッションへの気づき」

という3つのシンプルなキーワードでした。

 

この3つのキーワードを見たときに、

うまくいったときになぜうまくいっていたのか?
そして、うまくいかないなと落ち込んでも、なぜ諦めずに続けることができたのか?

その訳が、ストンと腑に落ちたのです。

 

それから、この3つのキーワードをテーマに勉強会を開催したあと、参加された方々から、

『クライアントファーストの重要性が再確認できた』
『「なぜこのクライアントは頭打ちなんだろう?」という疑問が払拭されました』

といった感想を頂いたことをキッカケに、

「この場に参加できなかった人にもお伝えしたい!」

という想いが、ふつふつと湧いてきました。

 

それから約1年の歳月をかけて出来上がったのが、

このガイドブック『コーチであり続けるための3つの秘訣』です。

 

このガイドブックを読んで頂きたい方は?

コーチとして活動していると、様々なことが起こります。

クライアントが増えるときもあれば、逆に減るときもあります。

コーチングセッションでクライアントが劇的に変化するときもあれば、なかなか変わらないように見えるときもあります。

私自身、様々なことで一喜一憂してきました。

それでも2001年からここまで続けることができたのは、この3つのキーワードを実践してきたからだと今ならわかります。

15年以上に渡って、私自身がコーチとしてあり続けるだけでなく、メンターコーチとして、コーチを目指す方や、さらにレベルアップしたいコーチを数多くサポートしてきました。

その経験からも、長くコーチとしてあり続けるための秘訣がこの3つにあると、確信を持ってお伝えできます。

 

真剣にコーチ業と向き合っていながらも、方向性を見失ってしまい、そのことで、自分を責め、自信を失ってコーチをやめてしまう、そんな方も見てきました。

諦めてしまうなんてもったいない、どうかコーチであり続けて欲しい。

そうした願いも、このガイドブックを発行しようと思った動機の一つです。

 

かく言う私も、何度となく道を見失いそうになり、もうコーチを続けられないと諦めそうになった一人です。

ですので、コーチを続けたいと思っているのに、諦めてしまいそうになる人の気持ちが痛いほど分かります。

だからこそ、私自身の体験を通して見つけたこの3つの秘訣を、あなたに分かち合っていきたいのです。

 

ただ、この3つの秘訣は、「この通りにやればコーチとして必ず成功する」といったノウハウの類ではありません。

ですので、

「コーチとして短期間で成功したい」「手っ取り早くクライアントを増やしたい」「すごいコーチだとクライアントに思われたい」「コーチとして有名になりたい」

そのためのノウハウが欲しいと思っている方には、このガイドブックは、期待外れに終わるでしょう。

 

私はこのガイドブックを、

  • これからコーチを目指そうという方
  • すでにコーチとして活動している方
  • コーチをやっているけど、果たしてこれでいいんだろうか?と方向性に迷っている方

など、悩みながらも、コーチ業というものと向き合い、

「本当の意味でクライアントに貢献できるコーチとなりたい」

そんな生き方をしたいと願っている方にこそ、読んでいただきたいと思っています。

 

ガイドブックの概要

このガイドブックの目的は、あなたに
「クライアントさんに本当に貢献できる存在になっている状態」を知って頂くことです。

その状態になるためのアプローチが、「クライアントファースト」「深い人間理解」「ミッションへの気づき」という3つのキーワードです。

しかし、この「クライアントさんに本当に貢献できる存在になっている状態」には、ゴールもなく、終わりもありません。いわば、方向性のようなものです。

この3つのキーワードは、「クライアントさんに本当に貢献できる存在になっている状態」に向かっているのか、それとも逸れているのかを具体的に確認するための羅針盤となります。

  • クライアントファースト 
    クライアントさんに自然と意識が向いているか
  • 深い人間理解
    その気持ちはどこから来るのか
  • ミッションへの気づき
    私は、いったい何のために生きるのか

 

これらを問うことが、あなたを「クライアントさんに本当に貢献できる存在」に近づけてくれるでしょう。

 

『コーチであり続けるための3つの秘訣』詳細(B6版・全118P)

目次

はじめに

  1. きっかけ
  2. どんな方にこのガイドブックを読んでいただきたいか
  3. ガイドブックの概要

第1章 クライアントファースト
~ クライアントさんに自然と意識が向いているか ~

  1. クライアントファーストとは?
  2. セッションにおけるクライアントファースト
  3. コーチングビジネスにおけるクライアントファースト
  4. クライアントファースト まとめ
    コラム ~ アカギ‘s エピソード① ~

第2章 深い人間理解
~ その気持ちはどこから来るのか ~

  1. 深い人間理解とはどういうことか
  2. 「人間理解を深める」上で重要なこと
    ~「思い込み」はゼロにならない~
  3. 人間理解を深めていく5つのステップ
  4. 深い人間理解 まとめ
    コラム ~ ある若手コーチの体験談 ~

第3章 ミッションへの気づき
 ~ 私は、いったい何のために生きるのか ~

  1. ミッションとは
  2. 葛藤で身動きが取れなくなったとき、ミッションが助けてくれる
  3. ミッションは、問い続けることで深まり、進化する
    コラム ~ アカギ‘s エピソード② ~

おわりに

 

ガイドブックを読まれた方の感想です

たっくんママさん(女性) New!

コーチングを学びだして数年が経ち、私もコーチになってみようと決めて進み始めて3ヶ月。実際にクライアントさんをセッションする練習が始まりました。

受講するのと実際にコーチになるのでは当たり前ですが全然違い、セッションの流れの組み立てやクライアントさんの思いの扱い方。クライアントさんに意識が向かず問題に視点が行ってしまい迷走してしまうことも多々。自分が練習で体験したことをふまえて、こちらのガイドブックを拝読しました。

文章化されていることで自身の課題に落ち着いて向き合うことができ改めてクライアントファーストの意識はとても重要と気づかせていただきました。ありがとうございます。

E.Hさん(女性) New!

ガイドブックを送っていただき、有難うございました。到着した後に、一気に読ませていただきました。
最初に感じたことは、今回このガイドブックは、コーチを仕事としている人に向けて、書かれたと思うのですが、それ以外のお仕事をしている人(私は、整理収納アドバイザーがメインの仕事です)が読んでも、腑に落ちる内容であると思いました。
また、3つの全ての内容が自分に当てはまり、この様に3つにまとめていただいたことで、今まであやふやだった部分が、きちんと整理されて、明確になりました。

クライアントファーストとありましたが、まさに私自身、自分の評価ばかりを気にしながらの仕事を仕方でした。
すごさを見せつけたり、いいものを持っている暮らしを見せていかないとお客さんが来てくれないと思いこんでいました。
本来の自分とかけ離れている表現をHPやブログでしていて、でも実際の私と会うと、イメージと違うと感じさせていたのだと、最近やっと気づきました。

思い込みに関しても、私の中は、思い込みだらけの人生でした。
2年ほど前からコーチングを始めましたが、Mコーチに指導していただいた講座の学びの中で、始めて「思い込み」のことに気づき、今はできるだけ思い込みをしていないか!?と意識する様にしています。
ガイドブックに「”思い込みを一つ残らずなくさなければならない”とは考えないでください」とありましたが、まさに0に近くしなければと思っていた自分がいたことに気づきました。「それが絶対に正しい」と信じ込む姿勢を緩めていくと思うと楽になるのを感じました。
特にこの思い込みの部分は、どの様な立場の人にもこの意識を持ってもらうことで、もっとコミュニケーションがうまくいくのにと、自分の経験からも強く感じています。

人間理解を深める5つのステップもとても分かりやすかったです。内容をすぐに忘れてしまうので、思い込みをしていたなと気付いた時は、この部分を読み返して、自分に問いかけてみたいと思います。

ミッションは「羅針盤」と書いてありました。そう捉えると、今は「自分が成長できる」ということになるのだろうか!?と思いました。その成長は何か?となると、人間としてなのか、仕事をできる様な人になることなのか、その辺りは混乱している感じです。
ただ、そう捉えると、選択がしやすくなるのを感じました。

そして、ミッションも変わっていくということに、万が一違っていてもいいという安心感に繋がりました。

思いつくままに、色々と書かせていただきました。事例など、書かれていたこと一つ一つが自分の中にすっと入ってきて、書かれている内容をもっと深めたいという思いでいっぱいになりました。

S.Iさん(男性) New!

赤木さんの実体験を読みながら、一足飛びに優れたプロコーチになれなくてもいいんだなと少し肩の力が抜けたように思いました。これからも、目の前に現れる機会に、誠実に向き合っていきたいと思います。

K.Hさん(女性)

コーチを生業にしたいと思い始めてから、何度も『本当にこんな私でいいんだろうか』という思いに何度も何度も向き合い
自分の中にある恐れと願いとの葛藤で幾度も苦しくなりました。

そんな時、赤木コーチとのセッションで、自分自身の尊さに触れられた時は、自分の存在する意味や、まだ言葉になっていないミッションを感じてきました。

『どうしてコーチをしているの?』

といつも自分に問いかけた時

コーチングで起きてくる言葉で言い表しにくいことを本書はとてもシンプルにわかりやすく優しく解説されています。

シンプルが故に深く心の奥に3つの言葉が届くのは、語られていることが、真実であるからだと思います。

それは、読んでいると今までのセッションで身体が感じてきたと同じ反応が起こるからです。

本書を開くと、コーチとして立ち返る場所があります。
コーチとして心が折れそうになった時、見返したいバイブルだと思いました。

A.Mさん(女性)

コーチを続けるために大切なのは、「クライアントファースト」ということが、一番印象に残りました。

まだこれからコーチングを始めるのですが、「初心忘るべからず」という気持ちになりました。

ガイドブックの内容を、コーチのための勉強会で説明してくれていたのだと気づきました。

また、コーチングを続けていると、辞めたくなったり、うまくいかないときの気持ちや状況は、どの職業にも当てはまるかと思いました。

自分の仕事が好きでやっているのに、向いてないとか、辞めたくなるといったスランプは、やり続けてきたからこそ、通る道なのかな…と思いました。

でも、その不調を超えれば次のステージが待っているので、恐れることはないのかな…と感じました。

S.Nさん(男性)

本当の意味でのクライアントファースト、人間理解、ミッションについて、赤木さんからセミナーで教えていただいていましたが、この書籍のように活字としてまとめられると、改めてコーチとしての在り方、コーチングが上手くいくときといかないときの差、原因、そして、日頃からどのようなことに留意していくことが必要なのかなど、とても勉強になります。

K.Hさん(女性)

長年コーチをされてきた赤木さん。知名度が低く「何のスポーツ?」と聞かれてしまうこともよくある仕事。それを京都をベースに10年以上も前からやってきたなんて!?いったいどんな気持ちでやってきたんだろう?これが純粋な好奇心でした。

「自分はどんな気持ちでコーチをやるのか」

コーチはクライアントに問う側ですが、実はコーチも問われているのだと思います。

赤木さんは自分の答えをずっと探求し続けててきたのだと思いました。

今回、それを共感しながら読みました。思いをつづって下さり、ありがとうございました。

 

ガイドブック購入者への特典

オンライン勉強会「コーチであり続けるための3つの秘訣」に無料ご招待

このガイドブックをテキストにしたオンライン勉強会(ウェブ会議システムZoomを利用)では、内容についての質疑応答を中心に、3つの秘訣を具体的にどのように実践するかについてお伝えしていきます。

将来的には有料(3,000円程度)でのご提供となりますが、現在のところ、何度でも無料で参加頂くことができます

オンライン勉強会の日程や詳細は、ガイドブックを購入した方にお伝えします。

 

価格とお支払い方法 ※お申込はこちらから

価格について

【ガイドブック】コーチであり続けるための3つの秘訣は、現在、2,160円(税込、送料込)でご提供しています。

お支払い方法について

  1. 銀行振込の場合
    ご入力後、自動返信メールで振込口座等をご案内しますので、そちらに5営業日以内にお振込み下さい(振込手数料はご負担下さい)
     
  2. クレジットカード決済の場合 
    全世界で使われている安全な決済システムPayPalを使ってのお支払いとなります。 

    ※商品代金は税込の価格です。送料は無料です(弊社で負担いたします)

ガイドブック『コーチであり続けるための3つの秘訣』お申込みバナー

 

最後までお読みいただいたあなたへ・・・

ここまでお読みくださいまして、ありがとうございました。

コーチを長く続けることの素晴らしさの一つは、

「あなたからコーチングを受けたことで、人生が変わるキッカケとなった」

そう言ってくれる方と出会うことではないでしょうか。

 

けれども、もしあなたが本当は続けたいのに「もう無理だ」と諦めてしまったら、

あなたからコーチングを受けて人生を変えることができた人の未来を閉ざしてしまうことになるかもしれないのです。

 

「そんな大きな力は、自分にはないよ」と思うかもしれません。

けれども、よく思い出してください。

 

あなた自身は、コーチングとの出会いによって人生が変わる体験をしたからこそ、コーチングを学ぼうと、あるいはコーチになろうと思ったのではないでしょうか?

その出会いをくれたのは、あなたのコーチかもしれませんし、あなたにコーチングを教えてくれた人かもしれません。

もしくは、コーチングの本を書いてくれた著者だったかもしれません。

その方がいたからこそ、あなたはコーチングと出会い、コーチングの可能性に触れ、コーチとしてコーチングを提供したいと思ったのではないでしょうか?

 

今度は、あなたが受け取ったバトンを、あなたが誰かに渡す番です。

あなたがコーチとして活動を続けることで、あなたの向こうにいる、まだ見ぬ誰かの人生が良きものとなりますように。

 

 

国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナル認定コーチ

hasign

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 075-951-6310 10:00~18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 2016 株式会社ファインネットワールド All Rights Reserved.