ファインネットワールドは、 コーチングやセミナー・ワークショップを行う京都の会社です。
最新コンテンツ
  • HOME »
  • 最新コンテンツ »
  • プロコーチコラム

プロコーチコラム

プロコーチ歴15年の赤木広紀がコーチングについて語るコラムです。

【エッセイ66】あえて逆をやってみよう

  いつもの自分の考え方の癖って、なんだろう? 「ちゃんとしなきゃ」という完璧主義? 「なんとかなるさ」という適当主義? 「私がやらなきゃ」という責任過剰主義? 「誰かがやってくれるだろう」という無責任主義? …

【エッセイ65】自分をプログラミングする

  何かをやろうとして、途中で挫折してしまうことってありませんか? それは自分の意志が弱いからだと思ってましたが、実はそうではなかったのです。 もし、本当に意志が弱いなら何も成し遂げることなんてできないでしょう …

【コラム80】セルフコーチングに役立つ『ワンダリングノート』

  「『ワンダリングノート』って何? どんなノート? どこに売ってるの?」 いえ、そんなノートは文房具屋さんにはありません(笑) 『ワンダリングノート』とは、私(赤木)が命名した造語です。   「ワン …

【エッセイ64】恐怖という名の門番について

  あなたが恐いという気持ちを感じるのはどんなときですか? 未知のことにチャレンジするとき 自分を表現しようとするとき など、 うまくいくかどうかわからないことをやろうとするときに 「恐い」という感情が生じるの …

【コラム79】なぜ前向きな話を聞いた後に、落ち込んでしまうのか?

  先日、ある講演会で、講師から「セルフイメージが低い人は、わざわざハイレベルな人と比べて落ち込んでいる」という話がありました。 それを聞いて気づいたことがありました。 昔から、自己啓発的なセミナーを受けた後に …

【エッセイ63】ミッションが見えない時期こそ

  「私は何者なのか?」「自分のミッションは?」 誰しもが一度や二度は考えたことがあるのではないでしょうか? 自分自身のミッションに「あぁ、これだったんだ」と気づくまでには、何度も何度も考え、それでも答えが出な …

【エッセイ62】「何とかしてあげたい」という気持ちの奥にあるものは?

  誰かに対して、「何とかしてあげなくては」という思いが出てきたら、ちょっと立ち止まってみよう。 その人のことを、どういう存在だと思っているだろう? 「一人では何もできない人だ」と見ているのか? それとも、 「 …

【コラム78】習慣化への道 その1

  コーチングでよく扱われるテーマの一つが「習慣化」です。 私も今年に入ってから新しい習慣を作ろうと取り組み始めました。 気合とやる気だけでは続かないことは長年の経験からわかっているので(笑) 気合とやる気に頼 …

【コラム77】コーチングのどこに惚れたのか?

  先日、ある方から「どうして、コーチングを学ぼうと思ったんですか?」という質問を頂きました。 18年以上前のことなのですが、話し始めるとそのときのことが鮮明によみがえってきました。 コーチングの一体、どこに惚 …

【エッセイ61】思考は悪なのか?

  最近、ふと思うこと。 スピリチュアルと言われる領域の本などを読むと、思考、つまり、考えることが幸せを遠ざける悪の元凶のような書き方をしているものに出会います。 確かに、頭の中に「~しなければいけない」「~す …

1 2 3 17 »
PAGETOP
Copyright © 2016 株式会社ファインネットワールド All Rights Reserved.