ファインネットワールドは、 コーチングやセミナー・ワークショップを行う京都の会社です。
最新コンテンツ
  • HOME »
  • 最新コンテンツ »
  • プロコーチコラム

プロコーチコラム

プロコーチ歴15年の赤木広紀がコーチングについて語るコラムです。

【エッセイ61】思考は悪なのか?

  最近、ふと思うこと。 スピリチュアルと言われる領域の本などを読むと、思考、つまり、考えることが幸せを遠ざける悪の元凶のような書き方をしているものに出会います。 確かに、頭の中に「~しなければいけない」「~す …

【エッセイ60】本来のあなたとは?

  目の前に起きる出来事そのものには、意味はついていない。 その出来事にどんな意味を与えるかは、あなたが決めることができる。   ポジティブな意味づけをしてもいいし、ネガティブな意味づけをしてもいい。 …

【エッセイ59】「めんどくさい」の本当の意味は?

  何かをしようとすると「めんどくさい」という気持ちになることはありませんか? そして、この「めんどくさい」という気持ちを、どうにかして無くすことができないかと考えたことはないですか?   誰にとって …

【エッセイ58】SNS疲れを防ぐには?

  他の人のブログやSNSの投稿を見て、 「あの人、がんばってるなぁ。それに比べて自分は。。。」 という気持ちになったことありませんか? 僕も一度や二度ではなく、何度となくあります。 みんな活躍しているなぁ。 …

【エッセイ57】露天風呂とコーチングと私

  突然ですが、溫泉は好きですか? 僕は大好きです。特に冬はいいですね~ 雪がチラチラ降っているのを見ながら露天風呂に浸かるのは至福のひとときです。   家では、長風呂をしないですが、露天風呂だと長い …

【エッセイ56】動けない時期の価値は

  コーチングは、達成したい目標や解決したい課題があるときに受けるという方が多いでしょう。 目標や課題は何もせずに自然と叶ったり、解決したりということは無く、それに向かって行動することは必須です。 けれども、い …

【エッセイ55】手応えを求めないときに

  本当にクライアントにとって実りのあるセッションになるのは、どういうときでしょうか? 私の経験から言うと、コーチがコーチングセッションで上手くいったという手応えを「求めない」ときです。 クライアントが深く気づ …

【コラム76】どのスタンスからコーチングするか?

コーチングを習い始めた最初の頃は、質問のレパートリーを増やそうとしたり、上手なフィードバックの伝え方を学ぼうとしたりするかもしれません。 つまり、スキルを磨こうとするでしょう。 もちろん、コーチングというコミュニケーショ …

【エッセイ54】悩んでいるときは時間と空間を移動してみる

今、すごく悩んでいたとしても、必ず悩む前の悩んでいなかったときがある。 そして、永遠に悩み続けることもまたできない。 いつからか始まり、いつの間にか終わる。 悩む前と、悩み終わった後に移動してみよう。 そのときの自分が、 …

【コラム75】クライアントのように自分自身に接してみる

  コーチングが上手く秘訣を一言で言うと、「クライアントファースト」 つまり、クライアントに意識が向いているということです。 しかし、クライアントファーストという言葉だけを捉えると、 「いつもクライアントのこと …

1 2 3 16 »
PAGETOP
Copyright © 2016 株式会社ファインネットワールド All Rights Reserved.