ファインネットワールドは、 コーチングやセミナー・ワークショップを行う京都の会社です。
最新コンテンツ

コラム

【コラム74】手応えがないときのほうが・・・

コーチングを習い始めた頃、まだそれほど知識も技術も経験もないけれど、クライアントにとっても喜んでもらえた。 そんな体験をしたコーチの方もいるでしょう。 確かにクライアントは喜んでくれている。お世辞で言っているのではないこともわかる。 でも、うまくいった手応えや実感はない

【コラム73】ゴールはゴールに着いたときにわかる

  コーチングでは、予めゴールを立てて、そこに向かって何をするか、いつするかを考えて、行動する。 というプロセスを繰り返します。 確かにこのプロセスがうまく行く場合もあります。 しかし、全く未知のことにチャレン …

【コラム72】クライアントファーストから外れるとき

クライアントファーストとは、クライアントに意識を向けるという意味ですが、コーチングを始めた頃はクライアントのことを考えてセッションしていたのに、いつの間にか知らず知らずのうちに自分に矢印が向いてしまっている。私もそんなことが・・・

【コラム71】コーチングに情熱を失ったと思ったら

コーチングを習い始めた頃は楽しくて楽しくて仕方なかったのに、今はその時ほど楽しいという気持ちは無くなった。もう一度、あの頃のような情熱を取り戻したいけど、中々、そういう気持ちにならない。 コーチングを習い始めてある程度経った人の中にはこんな体験をした方もいるかもしれません。

【コラム70】あなたが必要とする答えはあなたの中にある

コーチングと出会ったときに最も衝撃を受けた言葉が 「あなたが必要とする答えは、あなたの中にある」 でした。 あれから17年経ちましたが、いまだにあのときの衝撃を思い出すことができます。

【コラム69】コーチングセンスを磨くには?

コーチングセンス、つまり、コーチの感性を磨くにはどのようなアプローチがあるでしょうか?

【コラム68】喜んでもらうことは目的でなく結果

『クライアントに喜んでもらいたい』 そんな思いが出てきたら、自分自身にこう問いかけて下さい。 「なぜ、喜んでもらいたいと思っているのだろう?」と。

【コラム67】めんどくさい気持ちが出てきたら

これまでの生活習慣を変えようとしたり、苦手なことに取り組もうとするとき、慣れていないことをするとき、出てくるのが「めんどくさいなぁ〜」という気持ちです。 この気持ちを押さえつけて、決めたからには何が何でもやるんだ!と意思の力で進むこともできますが、いつもできるとは限りません。(私はよく負けてしまいます...)

【コラム66】ホームページを制作する目的

メンターコーチングの中で、時折、ホームページをどうやって作ったら良いかという相談を受けることがあります。 コーチとして活動始めると、ホームページを作ろうと思う方も多いでしょう。

【コラム65】ミッションについて思うこと その1

ミッション。別の言葉だと、人生の目的、存在意義、使命、天命、などなど。「私は何のために生まれてきたのか?」という問いを考えたことが一度や二度、もしかしたら、それ以上あるかもしれません。

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 2016 株式会社ファインネットワールド All Rights Reserved.