ファインネットワールドは、 コーチングやセミナー・ワークショップを行う京都の会社です。
最新コンテンツ

エッセイ

【エッセイ40】動けないときは理由がある

やったほうがいいとずっと思いながら、なかなか動けないこと。 そんなことはありませんか? 私にとっては「走ること」がそれでした。

【エッセイ39】精神の筋トレ

筋肉は、バーベルなどの負荷をかけることで鍛えられますが、トレーニング中はしんどいし、苦痛も感じます。 しかし、しんどくなければ筋肉もつかず、トレーニングにはなりません。

【エッセイ38】モチベーションは風

モチベーションは内側から湧いてくるように感じるけれど、実際は外からやってくる風のようなもの。

【エッセイ37】ありのままに生きるのは・・・

「ありのままの~姿見せるのよ~」 と、アナと雪の女王でエルザが歌っていましたが、なぜあれほどまであの歌がヒットしたのか? ありのままの姿を見せたいと思いながら、見せたら周りの人にどう思われるのだろうかという恐怖が誰の中にもある。 その恐怖を越えて、

【エッセイ36】ラベルを貼らずに保留する

よくわからない人、よくわからないことに対して 「○○はこうだよね」とラベルを貼る。 そうすると分かった気がして、それ以上深く探求しなくなる。

【エッセイ35】躊躇しながら前に進む

前に進もうとすると、前に進みたくないという躊躇の気持ちも同時に出てきます。 その躊躇の気持ちが無くならないと前に進めない。そう思い込んでいました。 しかし、

【エッセイ34】頭の整理と部屋の整理

部屋がいらない書類や荷物でゴチャゴチャになったままだと、本当に大切なモノを探そうと思っても中々見つけられません。 まずやることは、

【エッセイ33】物事がなかなか進まないときは

仕事でも、日常生活でも、物事がサクサクと進むときもあれば、なかなか進まないときもあります。

【エッセイ32】思い通りに進まないときは

文章を書こうと思っても、なかなか書けない。 集客しようと思っても、なかなか声を掛けられない。 こうしたいのに、それができない。 そんなときはありませんか?

【エッセイ31】私は上手くもないし、下手でもない

文章を書くのが苦手だと思っていたとき、他の人の文章を見て「あぁ、この人の文章は上手だなぁ。それに比べて自分は・・・」とよく落ち込んでいました。 自分の書く文章を下手だと思いこんでいたのですね。。。

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 2016 株式会社ファインネットワールド All Rights Reserved.