20140419勉強会福社長の朝比奈です。

2014年4月19日(土)、京都府長岡京市にてコーチ勉強会を開催しました。

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございます。

今回は事前のキャンセルが相次ぎ、少人数での開催となりましたが、お一人お一人のお話をじっくりお伺いすることが出来ました。

 

この勉強会は、講師を務める赤木が、事前に何を話すかは決めずに臨んでます。

参加者のみなさんからご質問いただいた内容をみて、赤木がそれにお答えしたり、参加者も交えてディスカッションする形をとっています。

 

今回も多岐にわたる質問が並びました。一例をお伝えすると。

  • コーチングセッションの時間がつい長くなる、そのメリットとデメリットについて
  • コーチングを受けてみませんか? - 相手にとって心地よい誘い方は?
  • コーチング自体に疑問を感じることがある

 

前回は参加者同士の意見交換も活発だったのですが、今回は意見交換というよりも、お一人ずつ長めに語っていただきました。

マーケティングの話から、心の琴線に触れる話まで、多岐にわたる話題で静かに盛り上がった3時間でした。

ご了承頂いた方のご感想をお伝えしていきます。

 

ご参加頂いた方々の感想

勉強会に参加させていただいてありがとうございます。

人の価値は、存在することにある。そこに存在する人が、より自分らしさに戻れたら、自然に力が発揮できる。

その力が発揮できるようにお手伝いをするのが、コーチであることを再認識しました。

 


勉強会に参加して気づいた事

  • 自分が関わりたいクライアントさん像。
  • コーチングはあくまで人と関わるための手段であって、コーチングをしていないとしても自分が関わる人との関係がお互いにとって心地よくあるためにどうするかはずっと追求していくだろうなという事。

 

学んだ事

  • 集客は軌道に乗ってきたとしても年数が経っているからといって安泰なわけではないという事。
  • むしろ、その時々の時代に求められているものにアンテナを張り続ける努力が必要であるという事。
  • 自分はこれでいいんだ!と思えるとすっと前に進めるようになる事
  • できた事、できなかった事を振り返る時間を取る事の大切さ
  • 見込み客へのファーストステップ

 


ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!