勉強会1

2016年1月31日(土)、京都府長岡京市にてコーチ勉強会を開催しました。

寒さが厳しくなってきたなかで、大勢の方に参加いただきました。ありがとうございます。

今回もさまざまなテーマで盛り上がりました。

クライアントファースト - クライアントを第一に考える

このことを大前提として、真摯に一つひとつのテーマに向き合ってくださいました。

一例をあげてみます。

  • コーチングの専門分野を決めるべきかどうか
  • セッションのとき、知らず知らずに誘導になってはいないか
  • クライアントとのベストな関係性は?

 

今回、2015年08月の勉強会以来ですが、参加者の方にアーティスティックな板書をして頂きました。

コーチ勉強会 ファシリテーショングラフィック

ファシリテーション・グラフィックとは、ファシリテーションを行う時、「何について(議論の対象)、どのように(議論の構造)話しているか」参加者の認識を一致させるために、発言を記録・図式化したもののことを指します。(wikipediaより

 

文字だけだと味気なくなりがちですが、図や絵を入れると華やかでかつ、頭に入りやすくなりますね。本当にありがとうございます!

では、実際にご参加いただいた方の感想をご覧ください。

 

ご参加頂いた方々の感想

今日は本当にありがとうございました。

クライアントの方への接し方に迷う時、自分の中では本当は何が起こっているのか、どんな気持ちが湧いているのかについて、客観的に問い直していただいて、あらためて「クライアントファースト」の指針の大切さを教えていただく「場」となりました。

「クライアントさんの不安を軽減する」という観点から考えるというお答えには、とてもハッとさせられました。

また、色々な方のコーチングのやり方、あり方、考え方を伺えて、知らず知らずに固まっている思い込みに気付いたり、コーチングをもっと自由に考えるヒントをいただきました。


学びの行きつく先はやはりコーチの在り方に辿りつくのだと、其処に尽きるなぁと改めて実感しました。

世の中には、顧客満足などを掲げてビジネスを行う風潮はもはや当たり前となっていますが、本当の意味でのCSとはなんなんだろう?クライアントファーストとは?みなさんのお話しを伺いながら改めて考える機会を与えていただきました。

ありがとうございました!


コーチとしてビジネスとしてどうしていけばいいのか、皆がどうしているのか。

そういうことを聞く場がなかったので、安心安全の場で質問し、ヒントになることを得られたことはとてもありがたい時間でした。

ご縁を通して広がっていくというお話に、いろいろなマーケティングなどの情報で頭が混乱していたものが、シンプルに「そうあっていいんだ」と思うこともできました。


すべてがクライアントのためにというのが一番印象に残りました。

マーケティングも大切だけれども、最後はクライアントさん。

クライアントファーストを忘れずにします。

価格設定については、赤字では事業は成り立たないので、自分の提供するコーチング料金は妥協せず、設定していきます。


赤木さんが言ってくれることはもちろん、参加されている方の発言から気づくことが多く、私自身は何か自分が勝手に持っていた枠のようなものがはずれ、とても自由で、すがすがしい感じがしています。

おかけでコーチとしての帽子をかぶりなおすことができました。本当に参加させてもらってよかったです。ありがとうございました。


この勉強会の素晴らしいところは、コーチが、プロコーチを極めたいという時にでてくる生のテーマを具体的に話し合う場があるということ。

自分の経験を惜しまずシェアし合いながら聴き合うこと、語り合うことで学びがふかまる。

一方で、ビジネスとしてコーチ業を運営していく場合、個人事業主としてのプロコーチに必要なことは何なのかという普段話しづらいことがらが赤裸々にシェアできる場であるということが貴重なセミナーとなっている。

しかも、根底にクライアントファーストの理念があるから、場が尊いものとなり、得られる満足感も高い。

コーチがプロとしてやって行くのに一番知りたい学びたいことがこの勉強会で得られると思います。


自分で出した議題について、たくさんの方から意見をいただき、気づいていなかった自分の現状、視点、マインドについての示唆をもらえました。

また、具体的な行動についても色んな意見をいただき、自分がしたいやり方を選択したり、考えるきっかけをいただきました。

さらに、他の方が出された議題についても、赤木さんが一般化してお話ししてくださるので、「その疑問は私にもある!」と、身を乗り出して聞きたくなることばかりでした。

コーチングを習ったメンバーだからこそできる、濃密でフラットな場があり、また、赤木さんの豊富な経験から出されるホールド感、普遍化の能力あっての、素晴らしい時間でした。

途中で退席してしまいましたが、次回は全部受けに行きたいと思います。


毎回の気づきに感謝しています。

今回は、自分自身がコーチとしてやっていこうと決心してからの勉強会でしたが、いつもとあまり変わらず内容を受け止められていたことにほっとした感じがしました。

自分の未熟さや、クライアントとしての経験が皆さんの役に立つことがあると思えて嬉しいです。


今回はクライアントとの関係性の作り方を改めて考えさせられました。

初回のコーチングの説明についてももっとクライアントとしての効果を伝えたほうが良いと思ったのが学びです。

毎回同じテーマが出ても参加者が変わるから色んな方の意見や実体験が聞けるのがいいと思います。

やはりコーチは個人業なので色んな疑問が出てきた時にこのようなみんなで意見を共有できる場があるとすごくよい学びになります。

毎回行きたいですね。

 

次回の勉強会のお知らせ

次回コーチ勉強会お知らせ

次回は、2016年4月23日(土)に長岡京にて開催します。

みなさまのご参加、心からお待ちしております。

お申込みはこちら