コーチ勉強会20160731-風景

2016年7月31日(日)、京都府長岡京市にてコーチ勉強会を開催しました。

初参加の方、何度か参加下さった方、そして1年ぶりに参加下さった方も・・・ありがとうございます。

今回は、簡単には答えが出ない、そんなご質問が多かったのではないでしょうか。

参加者のみなさんも積極的にご自身の考えを伝えて下さることで、場が深まっていきました。

 

今回も、ファシリテーション・グラフィックを学んだ方が、この場で出た意見を図やイラストで板書していただきました。

コーチ勉強会20160731-ファシグラ

 

ファシリテーション・グラフィックとは、ファシリテーションを行う時、「何について(議論の対象)、どのように(議論の構造)話しているか」参加者の認識を一致させるために、発言を記録・図式化したもののことを指します。(wikipediaより

 

では、実際にご参加いただいた方の感想をご覧ください。

 

ご参加頂いた方々の感想

コーチの為の勉強会があったらいいなーと、思っていた時にピタリの会があり、参加出来良かったです。

いくら鍛錬されていても、コーチもメンタルやられる時はあるでしょうし、それについての話が聞けて良かったです。

私はコーチングは万能ではないと思っているのですが、実際どうでしょう?

あと、ネットだけで集客出来ないと仰っていた赤木コーチの意見に、賛同します。

また、機会がありましたら参加出来たら嬉しいです。

ありがとうございました。


クライアントに夢を持たせて勇気づけるのか

クライアントが落ち込むことを覚悟で、現実的に思っていることを伝えるのか

実際その場に直面したときは葛藤があると思いますが、事前に考える場が得られてよかったです。


勉強会に参加させていただき、久しぶりにじっくり自分を内観する刺激的な時間となりました。

いつも集うメンバーは違うのに、どこか繋がりのある内容になって、それぞれの経験や価値観から気付きが生まれてくる体験は本当に敢えて求めていかないとできないなぁ~と改めて感じました。

今回は、回を重ねるたびに自分の中に起こってきた変化を自覚した機会でもありました。

忙しい日常の中では見落としてしまいがちな大切な気付きと実感を与えてくれた素敵な時間でした。

是非また参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。


今回もありがとうございました!

ちょうど去年の今頃初参加させていただいてから、今回で4回目の参加になりますが、おなじみの方、初めましての方、懐かしい方がいることで、何でも話せる安心感と新しい刺激がほどよく入り混じった中で、それぞれのテーマを自由に出せる勉強会はとても貴重な場所です(^^)

また、過去の勉強会にテーマとして出して、いったん分かった気になっていたことでも、その後の体験で新たなテーマにぶつかったりして、そういうテーマについて、あらためてもう一度、皆様の体験と想いとお知恵からのお話を伺えたことで、まさに「学びを深める」という体験をさせていただきました。

これからも継続的に、参加していきたいという想いを新たにしました。


この前は大変ためになる内容のセミナーでした。

参加出来てすごく嬉しかったです。本当にありがとうございました。

私はケアマネの立場で参加させてもらって、実際関わってる方の事を相談させてもらいました。

その中で、ジャッジするのではない。皆からダメと言われては息が詰まる。と言う意見に、相手の気持ちは理解したうえで向き合ってたつもりでしたが、そうではなかったと反省し、あの日以降直ぐに関わる機会ががあったので、学んだ事を生かせるように取り組むことが出来たように思います。

また機会があれば是非参加させても頂きたいと思っていますので、よろしくお願いします。


いつもこの場に参加させてもらい、沢山の学びや気づきをいただいています。

最近はファシグラのおかげで、分かりやすい記録が手元に残って有難い限りです。

特に「役割」の話が印象に残っています。

家族や会社など、「役割」で成り立っている関係性の中に、役割を持たないコーチが介在することに意味が有るのだろうなと思っています。

個人的には、「現実の上司」ではなく、「自分の思う理想の上司」とのギャップに怒りや不満を感じている のが、もの凄く腑に落ちました。

みなさんの体験から伝えられる話に自分の深いところが響いている感じがします。

おかげで、とっても浅い質問しか出していないような気がするのですが、それでも終わってみればちゃんとした質問になってるのが、少しは学びの役にたったのかなと感じております。

 

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!