マスター今回、弊社【ファインネット食堂】にお越し頂いたのは、セルフコンサルタントの濱田浩朱さんです。

ショットバーのマスターをしていたので、みんなから「マスター」という愛称で呼ばれている濱田さん。

2001年にソースの本がキッカケとなって初めて会って以来、10年以上に渡ってお互いの節目にサポートしあってきた友人です。

現在は、アーティスト、経営者、講演家、作家、セラピストなど、独自性、感性を大切にされるクライアントを中心に、セルフ(本質)コンサルタントとして活動中。

ゼロマインド(静寂意識)共振の中、クライアント自身が、気づきを深め、新しいアイデアを生み出し、感性を深めていく、感性の調律師、パーソナルメンターとして活躍されています。

濱田さんが発行する〝シークレットメルマガ〟は、こちらから登録できます。

 

濱田さんのサイト

 

濱田浩朱さんのインタビュー(動画)一覧

 

動画その1 マスターって何者?

その1(4分08秒)では、マスターこと濱田さんがいったい、どんな活動をされているのかお聴きしました。

 

 

動画その2 本人が問題だと思っていることは、実は問題ではない?!

その2(5分11秒)では、覚醒して日常生活を送るというのが、どんな体験なのかを語ってもらいました。

 

 

動画その3 答えを持っているのは、自分でも相手でもなく・・・

その3(5分10秒)では、マスターが個人セッションをするときに大切にしていることをお聴きしました。

 

 

動画その4 いくら問題解決しても、また同じことが起きるのはなぜ?

その4(4分59秒)では、なぜ問題を解決しても、また同じことが起きるのか、そのメカニズムについて語ってもらいました。