今回、弊社【ファインネット食堂】にお越し頂いたのは、ピアノサロン主催の松田祐子さんとダンサーでヴォイスアーティストの岡田恵さんのお二人です。

ビアノを使って、人に変容をもたらす個人セッション(DNAアクティベーション)や、ピアノ演奏とお話を交えたイベントを行っているオンプちゃんの愛称で知られる松田祐子さん。

そして、アーティストとして自ら即興で踊ったり、歌ったり、朗読したりするだけでなく、アーティストやパフォーマー、OLといった幅広いクライアントに対して、その人が持っている元々の周波数に合わせたオーダーメイドのセッションを提供しているめぐちゃんこと岡田恵さん。

感情や人生といったものをどうとらえているのかを、お二人の実体験に基づいてお話いただきました。

 

※お二人の紹介はこちらの動画からご覧いただけます。

松田祐子さん活動紹介

松田祐子さんのサイト

 

岡田恵さん活動紹介

岡田恵さんのサイト

 

松田祐子さん&岡田恵さんのインタビュー(動画)一覧

 

お二人の活動紹介(4分33秒)

松田祐子さんと岡田恵さんのお二人がコラボレーションして作り上げている舞台についてお話いただきました。

 

 

感情とのつきあいかた その1(5分04秒)

「感情とのつきあいかた その1」では、自分の感情は本当に自分のものなのか? プラスの感情とマイナスの感情は等価値? といったことについてトークしています。

 

 

感情とのつきあいかた その2(5分15秒)

感情とのつきあいかた その2です。「自分の中では、様々な感情は、◯◯の原材料なんです」そう話してくれためぐちゃん(岡田恵さん)の実体験を伴った言葉から、話がさらに広がりました。

 

 

感情とのつきあいかた その3(4分59秒)

感情とのつきあいかた その3では、人生で起こる波やゆらぎ。そのゆらぎがあるからこそ、中心点が見つかる。という話から更に話題が拡がっていきます。「私、常に幸せでいたいんです」「無理です(笑)」そんな会話をお客さんと交わしたというオンプちゃん(松田祐子さん)の話も面白いですよ。

 

 

感情とのつきあいかた その4(5分05秒)

感情とのつきあいかた その4。「お化け屋敷は出口があるとわかっているから、それほど怖くないけど、もし、出口があることが分からなかったら・・・」「いや、確かにそれは怖いですね(;´∀`)」 ネガティブな感情は、ずっと続くように思うけど、終りと始まりはセットで、次の展開が始まっていることを信頼することなどをお話いただきました。

 

 

感情とのつきあいかた その5(6分37秒)

感情とのつきあいかた その5では、人生で起こる出来事をどう見ているのか、生きているという実感を持つのはどんなときなのか、など、お二人の活動を通して伝えたいメッセージをお聴きしました。