コーチングでよく扱われるテーマの一つが「習慣化」です。

私も今年に入ってから新しい習慣を作ろうと取り組み始めました。

気合とやる気だけでは続かないことは長年の経験からわかっているので(笑)
気合とやる気に頼らない仕組みを考えて、試行錯誤しながら続けています。

取り組んでまだ1ヶ月ほどですが、その中で気づいたことを紹介していきます。

 

1)見える化を、ひと工夫する

頭で決意しただけでは、もって3日。
忘れないようにと紙に書いて壁に貼ったりしても、いつの間にか風景の一部になってしまう。。。

このやり方では続かないことは経験からわかっていたので、
単に習慣にしたい項目を書き出すだけでなく、毎日、確認できるようなアプリを利用することに。

まずは、Google Playから習慣アプリを検索し、10個ほどダウンロード。
それから一番使いやすそうなアプリだけを残して、あとは削除。

ちなみにそうやって勝ち残ったアプリは、こちら。

「ループ習慣トラッカー」

習慣にしたい項目を書いたら、あとは実行した日にチェックを入れるだけ。

とはいえ、このアプリそのものを立ち上げなかったら、また3日坊主で終わってしまうのは目に見えています。

そこで、ひと工夫したことは、

「習慣アプリを立ち上げる」

という項目を習慣にしました。

そうすると、立ち上げるたびに、一つチェックが入ります。

一つチェックを入れると、「ヨシッ!」と右手でガッツポーズを作ります。
そうすると、ちょっとうれしくなって、他の習慣に取り組もうというエンジンがかかり始めます。

心理学の用語では「アンカリング」と言われますが、決まった動作をすることで決まった感情が湧いてきます。

 

続けることが義務ではなく、喜びになるようにすることが、習慣化のコツの一つですね。