土を耕すというのは、土をかき混ぜること。
土にしてみれば、かき乱されること。

心もまた同じ。
心が耕されるとき、それはまた、心がかき乱されるとき。

喜びや悲しみ、怒りや恐れといった感情に心がかき乱されるとき、
心は耕され、豊かな土壌となっていく。

心がかき乱されることを甘んじて受けてみよう。

そこから美しい花が咲くのを知っているから。
豊かな実がなるのを知っているのだから。