インターネットがなかった時代は、

どうやってお客様を増やしていたのだろう?

どうやって人と人とのつながりを作っていたのだろう?

どうやって商品やサービスの価値を体感してもらったのだろう?

 

時代が変わっても、便利なツールが出てきても、

人が人から何かを買うときに大切なことは、

もしかしたら何も変わっていないのかもしれない。