コラム_スクールで学ぶコーチングスクールで学ぶ以外にも、もっと手軽な手段・方法があります。 あなたが興味を持ったところから始めてみてはいかがでしょうか?

本を読む

家族や職場など、周りの人とのコミュニケーションをよくしたい、もしくは興味を持っているけど、まだよく分からないという人には、まずは本を読むことをオススメします。

大手の書店に行けば、コーチングに関する書籍は沢山並んでいます。 自分の感覚にあった本を選び、読んでみてください。

コーチングのセミナーを受ける

本を読むだけではピンと来なかった、仕事に活かすためにも、もう少し体系的に勉強したいという方には、数時間から数日間で学べるコーチングセミナーをお勧めします。

最近では、各地域の公共機関やカルチャーセンターでも講座が開かれていますし、プロコーチが自主的に公開講座を開いている場合もあります。

プロコーチから、コーチングを受ける

実は、自分がクライアントとなってコーチングを受けることが、コーチングを学ぶ上で、最も効果的だと私は考えています。

なぜなら、コーチが発する質問や聞く姿勢が、知らず知らずのうちに体得できるからです。(門前の小僧習わぬ経を読む、ということわざがありますね)

さらに、ご自身の目標達成などにもお役に立つので、一石二鳥です。

学びたい人はもちろん、コーチ業を仕事の一つとして考えてらっしゃる方には特にお勧めです。

プロコーチとして活動していこうという方で、すでにコーチングを学んでいる方には、代表の赤木によるコーチのためのコーチングをオススメします。

コーチングを受けて、ご自身の目標を達成したい、自分の強みをカタチにしていきたいという方は、一般の方向けのライフコーチングをオススメします。

コーチのコミュニティに参加する

プロコーチ達と直接会ってみることで、自分が得たいコーチング情報が手に入る可能性があります。

本格的にトレーニング機関で学んでいなくても、コーチングに興味のある方なら誰でも参加できるコミュニティもあります。