プロコーチとしてコーチングを仕事、職業にしていく上で避けては通れないのが「お金」です。

あなたが「お金」についてどんなイメージを持っているかによって、コーチングを仕事として軌道に乗せるまでのスピードが変わってきます。

「お金」についてのイメージとは、具体的には次の2つです。

  1. 「お金」そのものにどんなイメージを持っているか?
  2. お金を「支払う」ことと、お金を「受け取る」ことについてどんなイメージを持っているか?

 

1.「お金」そのものにどんなイメージを持っているか?

money1「お金」は「お金」であり、良いものでも悪いものでもありませんが、私達は「お金」に何かしらイメージを付けています。

そのイメージが良いものだと「お金」と仲良しになれますが、イメージが悪いと「お金」と距離を置くようになります。

「お金についてどんなイメージを持っているかよくわからないんですが・・・」という人には、「お金」を「お金さん」という人に例えてイメージしてもらいます。

  • あなたにとって「お金さん」は、男性ですか、それとも女性ですか?
  • 年齢はいくつぐらいですか? 若いですか、年配ですか?
  • 体格は? 背の高さは? 太っていますか、それとも痩せていますか?
  • どんな服装ですか? カジュアル、フォーマル、それともラフな格好?
  • 普段、どんな表情をしていますか?
  • 周りにどんな雰囲気を醸し出していますか?

といった質問から「お金さん」のイメージを作ってもらいます。

 

次に、その「お金さん」と、あなたとの距離感を見てもらいます。

  • 「お金さん」との距離は近いですか、それとも遠いですか?
  • 近づきたくなりますか、それとも離れたくなりますか?

ここで、「お金さん」と近づこうとしたり、遠ざかったりしたりすると、どんな気持ちが湧いてくるかを見てもらいます。

スッと何の抵抗感もなく近づける人もいれば、逆に遠ざかるほうがホッとする人もいます。

 

多くの人は、アタマでは「お金がもっとあったらな~」「もっとお金がほしいな~」と思っています。

しかしながら、この「お金」との距離感によって、実際にお金が入って来やすいかどうかが決まってくるというのが個人的な見解です。

 

「お金」について無意識にどんなイメージを持っているか? そして、「お金」とどんな距離感を持っているか?

このことに気づくことが、お金の流れが変わる第一歩となります。

 

次回は「お金」を「支払う」ことと「受け取る」ことについて見ていきます。