Q.私はプロコーチを目指して動き始めたところですが・・・

そういったコーチ初心者に向けて、赤木さんからメッセージやアドバイスはありますか?

 

赤木の答え

コラムQA2_旗まずは「旗を立てる」-「私はコーチです」という旗を、他の人から見えるように立てるということです。

自分がコーチであるということを、世の中に宣言してください。

具体的には、これまであなたが出会った人に、メールでも手紙でもはがきでもいいので、「私はコーチです」ということを伝えてください。

 

そして、自分を表現するために、目に見えるツールを作ります。

コラム_コーチ真っ先2

名刺やパンフレット、小冊子やホームページ、メルマガ、ブログなど、最近では簡単に自分のことを伝えられるツールがあります。

こういった目に見えるツールを作ろうとすると、自分の何を表現するのかを、必然的に考えるようになります。

そのために、コーチとしての自分-これまでの自分の経験や何がお役にたてそうかを深めていってください。

 

そのとき、宣言する → 深める の順番にしてください。

順番が逆、つまりコーチとしての自分を十分に深めてから宣言しようと思うと、人によっては、完璧主義の罠に陥ってしまいます。

 

自己理解を深めていくことはもちろん大切です。

しかし、これは終わりのない作業であり、完璧を目指すと、永遠に「自分はコーチ」であると宣言できません。

動きながら、深めていくという意味でも、まずは宣言すること、「旗を立てる」ということからやってみてくださいね。

 

参考記事