独立されて先行きに対しての不安はなかったですか?

独立したとき、先行きに対しての不安はなかったですか?

もしあったのであれば、どのようにパワーに変換されましたか?

 

赤木の答え

コラム_Q&A_4

正直言うと、何度も不安は感じました(笑)

今でもまったくないかというと、そんなことはないです。

よく「不安をなくすにはどうしたらいいか?」という質問をいただくのですが、「不安はなくなりません」と答えています(笑)

ある不安が消えても、別の不安がまた沸いてくるので、きりがないです。

ただ、不安を感じたときに、どう対応するかを選ぶことができるようにはなってきました。

成功哲学などを勉強したとき、ポジティブに考えるように努力したこともあります。

このポジティブに考えるというアプローチが、質問にあった不安をパワーに変えるということになるかもしれません。

実際、パワーに変わるのですが、根本的な不安が解消されてはいないので、しばらくすると、また不安がでてきます。

しかも、前よりも大きくなって。

最初のうちは、このアプローチでも良かったのですが、いたちごっこになって、だんだんしんどくなってきました。

そこで私は、不安な気持ちを無理に抑えこんだり、ポシティブなものに意味付けを変えるなんてことを止めたのです。

 

不安な気持ちが出ることは、悪いことでも何でもありません。自然な感情の一つです。

ただただ、その不安な気持ちをしっかりと味わうようにすると、感情は役目を果たし終えたのか、静かに消えていきます。

不快な感情とともにいることは、最初は居心地の悪さを感じるかもしれませんが、慣れると感情が流れていくのも早くなりますよ。

(感情の扱い方や解放の具体的な技法については、説明が難しいのでここでは書きませんが、興味のある方はご相談くださいね。)