「クライアント獲得が難しくて、大変です」

「なかなかクライアントが見つからなくてしんどいです」

そんな声を聞くことが、時々あります。

 

コーチを仕事にするのは大変だ。

そんなふうに思っている人もいるかもしれません。

でも、本当にそうでしょうか?

 

「コーチを仕事にするのは大変だ」

そう思っているとき、どこに焦点が当たっているでしょうか?

 

クライアントを増やすこと?

プロコーチとして認められること?

 

では、もし、あなたが

「『コーチング受けませんか』と話をするのが好き」

って思っている人だとしたら、

どこに焦点を当てているでしょうか?

 

クライアントがイキイキと輝く姿?

クライアントが望む人生を送ること?

 

あなたがどこに焦点を当てるか、意識を向けるかで、

「コーチングを受けてみませんか?」と声をかけることが、

苦痛にもなるし、喜びにもなります。

 

どちらの捉え方が正しいとか間違っているとかは、ありません。

ただ、どちらの捉え方をすれば、力が湧いてくるか、力が奪われるかは、あります。

 

もし、意識の焦点を選べるとしたら、あなたはどちらを選びますか?