ファインネットワールド

           

【コラム84】うまくいっているときは喜ぼう

 

目標を達成したり、願いが叶ったりしたときは嬉しいですよね。

けれども、その嬉しさを充分に味わっているでしょうか?

 

かつて私は、目標を達成しても充分に喜ぶことができませんでした。

目標を達成しても、「次は達成できないかもしれない...」という不安と恐怖が襲ってきて、喜ぶ間もなく、また次の目標に向かうということが続いていました。

こんな状態が続くと、当然、燃え尽きてしまいます。

燃え尽きてしまってからは、目標を立てることそのものがイヤになってしまった時期もありました。

 

しかし、今なら分かります。

目標そのものが悪いのではなく、達成したときに充分に喜ばなかったからだと。

 

目標を達成したときだけでなく、物事が順調に進んでいるときにも、「果たしてこれで良いのだろうか?」という不安や「うまくいかなかったらどうしよう?」という恐怖が出てくるときがあります。

その気持ちを抱えながら進んでも、不安や恐怖は消えるどころかむしろ大きくなってしまいます。

 

そんなときは、立ち止まって順調に歩んでいる自分を祝福してあげましょう。

達成したこと、順調に進んでいることを喜び、祝福することは、自分自身に良質な栄養を与えてあげることになります。

頑張ってきたあなた自身を、充分にねぎらって、いたわってあげてくださいね。