ファインネットワールド

           

最新コンテンツ

【エッセイ71】元旦にちょっと遠くまで考えてみた

自動車免許を取得しようと教習所に通っていた学生時代。中々うまく運転できなかった自分が、教官のある一言でグッと運転がうまくなったのです。その一言とは……

【質疑応答トーク8】ちょっとした一言をはさむだけで・・・

2019年12月26日

教えてッ!質疑応答
私達は質問を受けたらすぐに答えようとする習性を持っています。セミナーでの質疑応答の場で、答えようとする前に、ちょっとした一言を意識しておくだけで随分変わります

【質疑応答トーク7】目には目を 質問には質問を

2019年12月16日

教えてッ!質疑応答
質疑応答の場で往々にしてやってしまいがちなことは、相手の質問を聞いて、こうすればいいじゃん!と即座に解決法を言ってしまうことです。はやる気持ちを抑えて、質問に答える前にやってもらいたいことがあります。

【コラム90】なぜ「何が?」の質問が効果的なのか?

  なぜ、『なぜ?』と聞くよりも『何が?』と聞くほうが良いとされているのか? コーチングを習い始めた頃、教えら […]

【質疑応答トーク6】それって、◯◯ということ?

2019年11月28日

教えてッ!質疑応答
質問に答えたのに、相手が納得しないことはよくあることです。相手の質問の意図と、自分が答えた内容のズレを防ぐには、応じること、つまりやりとりすることが大切です。今回は応じ方の一番基本をお伝えします。

【コラム89】自分をクライアントさんのように扱うと

自分自身をクライアントさんのように扱うことで、もっとのびのび、イキイキしてくるのかもしれません。

【SOMA4】招待講師型アプローチとは?

6つのオフラインマーケティングアプローチ、4回目は講師型アプローチの中のもう一つのバージョンとなる「招待講師型アプローチ」です

【質疑応答トーク5】質問に答えたのに、反応が今ひとつなのはナゼ?

2019年10月30日

教えてッ!質疑応答
相手からの質問に、素早くしかも丁寧に答えたはずなのに、相手の反応がいまひとつだった・・・そんな経験はありませんか?今回のトークで、その原因を解き明かします。

【SOMA3】自主開催講師型アプローチとは?

6つのオフラインマーケティングアプローチ(SOMA)の二つ目は、講師型アプローチです。この講師型アプローチは大きく二つあります。今回はその一つ目をお伝えします。

【質疑応答トーク4】質問と疑問のちがい その2

2019年10月09日

教えてッ!質疑応答
質問と疑問 - 混同しがちですが、この2つはどう違うのでしょうか? その2では「疑問」とはなにか?についてお答えします。