ファインネットワールド

           

【コラム92】「コーチングを学びたいけど、どうすればいいですか」と聞かれたら?

 

「コーチングを学びたいけど、どうすればいいですか?」


20年近くコーチングに携わる中で、よく聞かれる質問の一つです。

コーチングを習い始めた頃は、自分が学んだスクールをすぐ紹介していましたが、そうすると、

(うーん、ちょっとそこまでは求めていないんだけどな……)

という顔をされたことも、よくありました。


今なら分かります。

例えるなら、私が「ちょっと英語を勉強したいんだけど、何かいい方法ある?」って相談したら、相手が「だったら、イギリスに3年間留学するのが良いよ」と返されるようなもの。

そう、Too Much だったということですね。


そんな失敗を繰り返した結果、今は同じことを聴かれると、いきなりスクールを紹介したりはせずに、逆にこう尋ねます。


「どうしてコーチングを学びたいのですか?」


そう、目的によって、コーチングを学ぶ手段・方法は変わります。

自分が学んで良かったと思うトレーニング機関やセミナーであっても、その人の目的に合ったものでなければ、あまり役には立たないでしょう。

プロのコーチとしてやっていきたいというなら、コーチングスクールで数年かけてじっくり学ぶのもありでしょう。

けれども、仕事で部下と1on1ミーティングをしないといけなくなったので、そのやり方を急いで学ばないといけない。という理由でしたら、そんな悠長なことは言ってられません。

コーチングを学びたいという目的によって、学ぶ方法は変わりますし、もしかしたら、コーチングではなく別のアプローチのほうが合っているかもしれません。


いずれにせよ、すぐに答えようとするのではなく、相手が本当に求めていることを知るようにすると、より適切な助言ができるようになるでしょう。