ファインネットワールド

           

【質疑応答力1】当意即妙に答えるには

 

※ 質疑応答力を高めるためのトレーニングを2019年からスタートします。

このトレーニングコースを始めようと思ったキッカケは、弊社の福代表を務める朝比奈の一言でした。

 

「私は人前で急に質問されると、しどろもどろになるのに、どうして(赤木は)、当意即妙に答えられるの?」

 

確かに言われてみると、大抵の質問には、その場で何か答えていましたが、そのことに正直言って、気づいていませんでした。

そこで、人から質問されたときに、改めて自分が何をしているのかを振り返ってみたのです。

そうすると、周りの人から見て、私が当意即妙に答えているように見えるとき、どんなことを意識していて、具体的に何をしているのかがハッキリと分かってきました。

 

当意即妙に答えるということは、別の言葉で言うと、臨機応変に対応するということです。

では、臨機応変に対応するために必要なことは何か?

その問いを模索する中で出てきたのは、3つの力でした。

 

その3つの力とは、

  1. 観察力
  2. 洞察力
  3. 応答力

 

です。

次回からは、この3つの力について、具体的にお伝えしていきます。