朝比奈映未 オフィシャルサイト

ぶっちゃけ、メイクって好きですか?

私はメイクに関しては、一筋縄ではいかない思いを持っています。

昔からメイクは手抜き派で、もっとちゃんとすればいいのに~と何度言われたことでしょうか。

これでも、20代の頃はメイク講座に参加したこともあるのです。が、結局長続きしませんでした。

私だって、きれいにメイクを施した顔は好きなんです。

今日は何だかキレイ、って思うと心がウキウキしますから。

しかーしですね・・・。メイクが好きか? と聞かれても、好きとはいえません。

 

これには理由が明白にあります。

肌ざわりがアカンのです~。

ファンデーションやアイシャドウなどを塗ったときの、肌の感覚がどうも苦手なんです。

ファンデーションがベタッと顔全体にまつわる感じとか、だんだんヨレてくる暑苦しさとか。

「今は高性能のファンデーションがあるから、そんなにベタッとしないよ。」

そう言われたこともあるのですが。

そもそも、です。

素肌に何かをのせること自体が、好きじゃないんです!!

足もそうです。靴下が好きではなく、本当は冬でも素足でいたいんですけどね。

季節は夏が好きなのも、アレコレ着込まなくてすむからです!!

(私はやりませんが、裸族ってすごく心地よいらしく、辞められないようですね)

おしゃれもメイクも、施したものは好きなのです。

本当はキレイでいたい気持ちもあるんですよ・・・オンナですからね。

が、美しく着飾るよりも、それを身にまとうときの肌の感覚がどうしても気になってしまう

なので、おしゃれやメイクに今ひとつ精を出すことができないのでしょうね。

 

アフロヘアの稲垣えみ子さん(50代)が著書のなかで、メイクをきっぱり辞めて、すっぴんで通すことにしたと書いてました。

あっ、半ば義務のようになっていた、メイク解放されたんだ・・・いいなぁ。

稲垣さんによると、女性の反応はおおむね好意的だったのが多かったようです。

メイクが重荷になっている女性も多いのでしょうかね。

じゃあ、私も! と言いたいところですが。

そうはならないです。ずっと、すっぴんでいたいワケではありませんから。

すっぴんの肌感覚は好きですが、すっぴんの顔って好きじゃないんです。

うーん我ながら、なかなかこじらせてます。

日焼けも怖いですし・・・まぁ、ブツブツ言いながら、通り一遍のメイクを続けていくのでしょう。

 

 


カテゴリー: 全記事, 中年のおしゃれ,

タグ:

投稿日: 2019-10-28