ファインネットワールド

           

コラム

【コラム88】学んだとおりにコーチングができないのはワケがある

コーチングスクールで学んだとおりにコーチングができない…… そう思ったことが一度でもあればお役に立つでしょう

【コラム87】相談されるときはご注意を

コーチングに限らず、人から相談を受けるときに注意したほうがいいことってなんでしょうか?

【コラム86】コーチングが大事になりすぎると……

コーチングが大切なものになりすぎると、いったいどういうことが起きるでしょうか?

【コラム85】悩みがあるからと言って。。。

悩みや課題を語るクライアントの話を聴いていると、時々、誤解してしまうことがあります。それは……

【コラム84】うまくいっているときは喜ぼう

目標を達成したり、物事が順調に進んでいるときに、充分に喜んでいますか?

【コラム83】複数の人格と共存する

あなたの中にある複数のパーソナリティー(人格)が共存するために必要なことって何でしょうか?

【コラム82】コーチングを勧めることになぜ躊躇してしまうのか?

「コーチングがいいと分かっていても、コーチングを勧めることに、どうしても躊躇してしまう・・・」もし、そう思っていたら、こんな価値観が隠れているかもしれません。

【コラム81】セッションに手応えを求めると

「セッションが上手になりたい」 そう思ったことがない人は、おそらくいないでしょう。 だから、私たちはスクールに通ったり、セミナーを受けたり、本を読んだりして、スキルを磨こうとします。

【コラム80】セルフコーチングに役立つ『ワンダリングノート』

頭の中に浮かんでいる考えや気持ち、気分などをただただ書き出すことで自然とセルフコーチングができてしまう『ワンダリングノート』について記事にしました。

【コラム79】なぜ前向きな話を聞いた後に、落ち込んでしまうのか?

先日、ある講演会で、講師から「セルフイメージが低い人は、わざわざハイレベルな人と比べて落ち込んでいる」という話がありました。 それを聞いて気づいたことがありました。