ファインネットワールド

           

コラム

【コラム84】うまくいっているときは喜ぼう

目標を達成したり、物事が順調に進んでいるときに、充分に喜んでいますか?

【コラム83】複数の人格と共存する

あなたの中にある複数のパーソナリティー(人格)が共存するために必要なことって何でしょうか?

【コラム82】コーチングを勧めることになぜ躊躇してしまうのか?

「コーチングがいいと分かっていても、コーチングを勧めることに、どうしても躊躇してしまう・・・」もし、そう思っていたら、こんな価値観が隠れているかもしれません。

【コラム81】セッションに手応えを求めると

「セッションが上手になりたい」 そう思ったことがない人は、おそらくいないでしょう。 だから、私たちはスクールに通ったり、セミナーを受けたり、本を読んだりして、スキルを磨こうとします。

【コラム80】セルフコーチングに役立つ『ワンダリングノート』

頭の中に浮かんでいる考えや気持ち、気分などをただただ書き出すことで自然とセルフコーチングができてしまう『ワンダリングノート』について記事にしました。

【コラム79】なぜ前向きな話を聞いた後に、落ち込んでしまうのか?

先日、ある講演会で、講師から「セルフイメージが低い人は、わざわざハイレベルな人と比べて落ち込んでいる」という話がありました。 それを聞いて気づいたことがありました。

【コラム78】習慣化への道 その1

今年に入ってから新しい習慣を作ろうと取り組み始めました。 気合とやる気に頼らない仕組みを考えて、試行錯誤しながら続けています。 取り組んでまだ1ヶ月ほどですが、その中で、気づいたことを紹介します。

【コラム77】コーチングのどこに惚れたのか?

コーチングの一体、どこに惚れたからここまで続けることができたのか? 振り返ると2つありました。...

【コラム76】どのスタンスからコーチングするか?

コーチングを習い始めた最初の頃は、質問のレパートリーを増やそうとしたり、上手なフィードバックの伝え方を学ぼうとしたりするかもしれません。 つまり、スキルを磨こうとするでしょう。 もちろん、

【コラム75】クライアントのように自分自身に接してみる

コーチングが上手く秘訣を一言で言うと、「クライアントファースト」 つまり、クライアントに意識が向いているということです。 しかし、クライアントファーストという言葉だけを捉えると。。。