ファインネットワールドは、 コーチングやセミナー・ワークショップを行う京都の会社です。

コーチングハンドブック読書会

2016年に出版された、NLPラーニングの山崎啓支さんの著書「コーチングハンドブック」に関する読書会を行っております。

本書は、「聴く」「質問する」といったコーチングスキルの説明だけにとどまりません。

そのスキルが最も効果的に使えるために知っておくべきこと、つまり人間についての理解にまで言及した渾身の書です。

コーチングの場面だけでなく、日常で人と接するときに本書は非常に役に立つので、より活用してほしいとの願いから読書会を企画しました。

 

読書会イメージ

この読書会は月に1~2回、主にオンライン(インターネットを利用)で開催してますが、参加者が一同に集まっての読書会も不定期であります。

読書会ですので、本書をご購入頂いてからご参加いただくのが条件です。

ただし、400ページ近くある本書すべてを読んでなくても大丈夫です。

毎回、○ページから○ページまでと範囲を決めて、ディスカッションを行います。

前もって、その日の読書会でディスカッションする箇所をお伝えしますので、最低限その箇所は目を通しておいて下さい。

読書会の中では、読んだ感想もお聞きしますし、参加者同士の対話の時間もあります。

本書の内容に関するご質問にもお答えします。

参加して下さった方々には、コーチングや人間ついての一段深い理解を得られる機会になるでしょう。

コーチングに興味がある方なら、コーチとしての活動の有無やコーチングの学習歴は問いません。

ぜひ、この機会にご参加ください。

 

コーチングハンドブック読書会参加者の感想

いつも、というか今回特に深いテーマで、これまでは意見や感想が活発に出るのに、皆さん中々思ったことが整理して出せない という状態にいたような感じでした。
参加者の皆さんの気づきや感想が深すぎて、「こんな浅いことしか言えない私なんかが参加して良いのか」と落ち込みそうになりましたが、後で人それぞれ気付くタイミングや深さが違うんだからそれで良いんだ!とセルフコーチング?で立ち直りました(笑)
読書会に参加して、この場では通常仕事で使う脳と、CTIで使うものと、またそれらとは別の頭の使い方をしているかのような感覚がありました。
右脳を敢えて文章に変換され左脳化したものを、こちらが左脳で文章を読みそれを右脳に伝えている、そんな作業が脳内で起きているかのようです。
感想や気づきをシェアするのに、皆さんそれらを上手に言葉にして伝えれられるなぁと感心し、逆に自分はそれが苦手なんだなとも気づかされた時間でした(苦笑)。

 

毎回、安心の学びの場をファシリテートいただきお世話になりました。ありがとうございました。
顔が見えない場ですが、時間内に同じテキストを読む時間が組み込まれていることが、振り返ってみると大きな仕掛けでもあったように思いました。
日中色んな事が起こっていても、一緒に読書している時間があることで、読んだ「その時」のフレッシュな気持ちや気づきが熱いまま?共有することができました。
どの会も感じたことですが、同じ本を皆さんとディスカッションし、たくさんの視点をお互いにもらい合うことで、さらに深く読み込むことができたように思います。
そこには、赤木さんの笑いと?安心の進行、質問など投げかけが確かな柱となっていました。
楽しくあの大きなテキストを読み進めることが出来ました。おかげさまで今後も引き続き、ハンドブックに目を通して読み深めていけそうです!ありがとうございました。

 

赤木さん、今回も有難うございました。
セルフ2は、現在の最大のテーマです。雲をつかむようで、言語化が難しいくらい、意図してセルフ2になるのも難しいです。
ただ、小グループに分かれた時、もしかしたらセルフ2だったかもしれないです。
振り返ってみると、考えていないんだけど、言葉か出てくる。という感じだったような気がします。ただ今回だけの感覚のような気もします。

 

コーチングハンドブック体験談
コーチングハンドブック読書会

他にもたくさんの感想をいただいております。(38名分)

詳しくはこちら

 

 

 

こんな方にオススメです

  • コーチングハンドブックを読んだ他の方の感想を聞きたい方
  • コーチングハンドブックをもっと深めたい方
  • コーチングセンスの磨き方を知りたい方
  • Doing(手法)だけでなくBeing(あり方)にも興味がある方
  • Art of Coachingが提供しているコーチングに興味がある方

 

コーチングハンドブック読書会(オンライン・対面)詳細

オンライン

次回開催が決まり次第、本サイトにてお伝えします。

 

対話会形式

次回開催が決まり次第、本サイトにてお伝えします。

 

※ 2017年6月より4回にわたり、神戸市民大学で読書会を開催しました。
神戸市民大学の岩田和美さんが都度、読書会についての感想をブログで紹介して下さっています。
対面での読書会の雰囲気が分かります。参考までに御覧ください。

なお、神戸市民大学では岩田さんが講師となり、9月以降もコーチングハンドブック読書会を開催しています。
こちらの読書会の予定とお申込みは、神戸市民大学のサイトにてご覧ください。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 2016 株式会社ファインネットワールド All Rights Reserved.