お客様の声

Customer's Voice

コーチングハンドブック読書会

T.Iさん(女性)

この度は読書会に参加させていただきありがとうございました。読書会という会への参加が初めてで、どのように行うのか、どんな雰囲気になるのかと、本を殆ど読んでいなかった私は不安な気持ちでいっぱいでした。実際に参加してみると、本を読んでいなくても大丈夫というアナウンスの通り、ピックアップしていただいた部分を一斉に読み気付きを伝え合うということでとても安心しました。

みなさんとの共有の中では、同じ内容を読んでいるにも関わらず、こんなにも人それぞれ感じることや気付きが異なるのかと驚きました。ひとつの本をじっくり読み、みんなで共有しあえることで、人それぞれ捉え方、受け止め方、感じ方は様々であり、みんな違ってそれでいい、お互いが尊重し合うことが大切だと改めて思いました。コーチングを学びいろいろな方と接する際にはなお、固定観念を外し、その方の思いを引き出し、尊重できるような在り方を学びたいと改めて思いました。貴重な会開催していただき、また参加させて頂きありがとうございました。

O.Aさん(女性)

2回目の参加でしたが、同じ本を読んでも、みなさん様々な感想や気づきがあって、それが毎回のことながら興味深かったです。
効果的なコーチングやカウンセリングには安心安全な関係性の構築が大切だということを改めて感じました。
また、映画を見ている感覚と言いますか、その立ち位置を意識しつつ、相手を五感で感じ取り観察することを(いつかはもっと無意識でできるよう)意識して努めたいと思いました。

A.Fさん(女性)

自分ひとりでは深堀りはできなかったであろう部分を、ほかの参加者の方の実例とアッキーさんとの対応とで、理解できてよかったです。やはり実例があるとわかりやすいですね!また、読書会だからと言って、一字一句追うことではないと分かって、肩の力が抜けて自分の自由な発想から話せてよかったです。ミッション、ビジョン、長期短期目標もクリアになりました。私がわかっていないと、相手(クライアント)の成長にも影響しますから、おさえておいて、自分の成長に役立てます。

M.Nさん(男性)

今回のパートは難しかった。 決して、言葉にできない部分だろうから。
ただ、「今、ここ」にいることがセルフ2と繋がる秘訣だということだけはわかった。

O.Tさん(男性)

今回は「集中力を生み出す」がテーマでした。
「セルフ2」「ゾーン」などについて、自分とはまったく違う視点からの意見をたくさんお聞きすることができました。
そのたびに自分の「囚われ」に気付くことができ、視野が広がったように思います。
そして、学べば学ぶほど、「コーチング・ハンドブック」がいかに深淵な内容を扱っているのかに気付かされ、驚かされます。
なにより、「セルフ2」「ゾーン」でのコーチング。まだ自分には、ほとんど分かっていない。。。ということがよく分かりました(^^)

TOP
Copyright © ファインネットワールド All Rights Recerved.