お客様の声

Customer's Voice

コーチのための勉強会

Y.Eさん(女性)

コーチという仕事を通して何を大切にどう生きていくのか、改めて意識化しようと思いました。
『コーチという仕事に誇りを持って生きていると胸を張って言えます』というゴールに向かって。

I.Mさん(女性)

忘れてしまっていた大切なものを思い出させていただいた時間でした。
「何のためにコーチングをやるのか」
「クライアントファースト」
これらを大切にしてコーチをしていたつもりが、恥ずかしながらどこかに忘れてきてしまっていた自分がいたことを知りました。勉強会でのあの瞬間に、心が痛くなったこと、ゾッとしたこと、忘れません。今、思い出せたことがとても有難いです。

クライアントファースト。コーチとして当たり前のことなのに、コーチングはクライアントの為の時間なのに。
「クライアント数が・・」などと、いつのまにか自分が主体になりつつあったという、とても恥ずかしい、悲しいことを気づけたのは痛い経験ですが、「今気づけてよかった・・・」と心底思うと共に、思い出すきっかけをくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

数日後にサンプルセッションを行う機会があったのですが、数日前とは全く違う自分がいました。
「私がなにかしないと・・・」「契約に・・・」という思いは全くもたず、「この人をただ応援したい」という自分でいれたこと、とても嬉しく感じてます。

M.Yさん(女性)

コーチそれぞれの感じ方や考え方があり、自分を俯瞰してみれたことが良かったです。

H.Eさん(女性)

オフラインマーケティングを教えて頂き、改めて集客には地道な努力が必要だと思いました。
SNSやネットニュースなどで、どこに引っかかっているかを意識する。そこに自分願いや大事にしていることや、どうなりたいと思っているかが含まれているで、そこから自分を見つめてみたいと思いました。
クライアントさんと自分課題が同じ時。似ているけど違うところがあるで、自分ではなく、クライアントさんに意識を向ける。そ質問などが参考になりました。時には負荷をかけることも必要。そして休息、そバランスが大切ということにも納得しました。
クライアント力を信じるという言葉を聴くたびに、ドキっと反応してしまいます。

H.Aさん(女性)

ほか聞きたい内容が、集客や専業・兼業についてことがたくさんあったで、そういうことも聞けるだ、と思いました。また、オンライン集客方法やり方は聞いたことがあるですが、オフライン集客については、自分がセミナー受講する側から見て、「こんな風にされているかな」と、想像していただけなで、解説して頂き、とても勉強になりました。
今後、CLを増やしたいと思っていて、準備をしています。そ中で、契約やバーチャルオフィス利用など、具体的な情報を手に入れることができてよかったです。
自分感情が、ざわざわしているとき、何でそうなっている探求をしていきますが、「自分自身が健康であるとき」というを、うっかり忘れていたことに気がつきました。ちょっと壊れかかっているで、休憩を入れたり、負荷を下げたりしようと思います。とても大事なアドバイスでした。

TOP
Copyright © ファインネットワールド All Rights Recerved.