お客様の声

Customer's Voice

コーチのための勉強会

N.Tさん(女性)

「本当にクライアントのお役に立つコーチングをしたい!!」この、素朴なタイトルの奥に潜む深み・広がりを心から感じた時間でした。これほどタイトル通りな、正直で、素直な勉強会の時間。とても新鮮であり、なぜ自分がコーチを目指したかを振り返る、原点に改めて返る時間となり、過去と現在と未来が邂逅したかのような、言葉では言い表せないけれど「はっ!」としたような時間でした。

自分の「在り方」を模索し(いまでも模索中ですが)心理学やスピリチュアルにも傾倒し、その世界の旅をしてきても、それでも「コーチング」に戻ってきてしまうのはなぜか・・・ハッキリと答えを得たわけではないのですが、今回の勉強会で、少しだけその理由が分かった気がします。

H.Yさん(女性)

クライアントとのセッションでやりにくさを感じた時は、自分自身が守りに入っていたりフィルターをかけてしまっている。
自分自身の心に問いかけ、一旦過去や未来の事を切り離して、今を受け止め感じる事の大切さをしりました。

今を感じることも今は解らない時の方が多いかもしれませんが、心がけて自分に問いかける事をしていきます。有難うございました。

Y.Tさん(男性)

コーチとしてのフィードバックの大切さ。コーチとあいて、嫌われる勇気も必要だなと感じました。
今、直面している事なので、勇気をいただきました。

そして、コーチの中に、クライアントの起こしたい状態を起こすことは、大事だと感じました。有難うございました。

I.Mさん(男性)

営業面について、抜けている部分などに気づかされました。

また他の方の質問により、まだまだ自分自身のコーチングにおいて、心のマネジメントが必要な部分が多いとも気づかされました。

答え的なものはまだ見つかっていませんが、気づきが成長につながると思いますので、参加してよかったです。

I.Fさん(女性)

今回は、珍しく聞いてみたいことを携えての参加でしたが、参加者の方の体験もお聞きできて、更に気づきが深まったような場になりました。

参加者の方が自分の質問でなくても積極的に関わろうとする姿勢や体験のシェアが、この勉強会の素晴らしいところだと感じました。良いコミュニティに入れて私も嬉しいです。

TOP
Copyright © ファインネットワールド All Rights Recerved.